色々お知らせです

ただいま、studio CLIPさんにて、私のイラストを使ったstudio CLIPさんオリジナルのマスクポーチやスリッパ、お皿などを販売してくださっています。

ハンドクリームやモバイルケース、フォトフレームなど今までなかったような商品も作ってくださっています。

イラストもぎゅっと詰め込んで、色もカラフルなまた一味違った雰囲気で、新鮮です。

ぜひ見てみてください。

スタジオクリップさんの新店舗、武蔵小杉店

では絵を数点店内で展示販売してくださっています。

 

○東京にある家族写真や写真の編集、制作を行なっているLIFE GRAPHさんで以前、七五三の袋のイラストを描かせていただいたのですが、LIFESNAPに関わる人、というテーマでインタビューしていただきました。

https://lifesnap.jp/intro

インタビューはまだコロナが出てなかった時で、名古屋まで来てくださり、鶴舞公園を歩いたり、近くの昔ながらの喫茶店に入ってしたインタビューでした。

 

○先日愛知の犬山にもオープンした靴のNAOTさん。

そのNAOTさんのHPでの「子育て手帳vol.17」

で靴と子育てに関するインタビュー記事を載せてくださっています。

 

犬山の新しいお店も、また奈良本店とは違う建物の雰囲気で素敵でした。

そして何より、NAOTさんで働くスタッフの方は皆良い方ばかり!!

親身に靴の相談にのってくれますよ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越し

7月下旬に引っ越しして、約1ヶ月経ちました。

 

7〜8年ぶりの引っ越しは、こんなに大変だったっけ!?という感じでした。

我が家はとにかく本が多い。

本と、私のスケッチブックや仕事の絵やラフ。。。といった紙、もの。

それさえなければ、服や食器、家具といったものはそんなに多くはない、と思うのだけど。

 

前より広く、収納も格段に多くなったのですかすかかなと思いきや、ものを多少ゆったりめに置いていくと、スペースが意外と埋まっていく。

狭いなら狭いなりになんとか入れて今まで生活していたんだなあ、と感心してしまった。

 

 

モノはなるべく少なく、すっきりと暮らしたい。

 

けれど我が家のこの家のテーマは、と考えたときに、10歳の上の子と一緒に住めるのもひょっとしたらあと8〜10年、かもしれないと思ったら、家族が寛いだり、一緒に楽しんで色々なことが出来る家にしたいと思った。

そのためには今まで持ってなかった、皆が寛げるようなソファー、といった大きな家具や、雰囲気を作ってくれるような照明があるといいなと思った。

 

コンクリートの中庭にはウッドデッキを作りたいし、不思議な8角形の部屋には緑のウール絨毯を敷いて本の部屋にしたい。

 

あの家で過ごした日々、楽しかったよね、と言えるような時間を作れる家にできたら。

 

まだまだ道半ばだけど、少しづつ我が家の居心地の良さを見つけていきたいな。

 

カーテンも未だちゃんと付けておらず。

 

 

 

岐阜おやつ編集室でのワークショップ

岐阜のお菓子屋さんにまつわる活動を積極的にしている「岐阜おやつ編集室」で、9月30日(水)にワークショップをやらせていただきます。

 

岐阜おやつ編集室は、岐阜のお菓子屋さんの宣伝もしており、その一環として今回のワークショップも開かれます。

 

今回は岐阜のお菓子屋さん5〜6軒のお菓子を、四角い箱に詰め合わせた`おやつ弁当箱’になっていて、色々なお店の味を知って楽しむことができます。

そして、その箱を包むお弁当包を作ろう!というワークショップ。

お菓子をモチーフにした和菓子色の布を、白い布の上に好きなように配置してアップリケしましょう。

申し込みは下記のメールアドレスへ。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

開催場所:岐阜おやつ編集室
       岐阜県岐阜市吉野町3丁目15番地M`sビル3F
       メールアドレス:gifukashi@yahoo.co.jp
               インスタ:@gifu_oyatsu
時間:10時からと13時から(各5名)
会費:3500円

 

(お弁当箱はこれではありません)

手のゆっくりな人は写真の見本くらいの4〜5点ほど、手の早い人は布一面に散らしてアップリケ。。。など、ご自由に。

 

絵を展示してます

ねこねこ食パンの東京表参道店と名古屋栄店にて、ねこねこクッキーのパッケージにも使われた原画を含むイラストを、展示販売しています。

 

お問い合わせもあったのですが、今のところ絵の通販はしていませんので、直接店舗にての販売のみになっています。

遠いところにお住いの方には心苦しいのですが。。。

 

もしお店に行かれることがありましたら、絵も見ていただけると嬉しいです。

 

ねこねこ食パン栄店

 

 

お持ち帰りも

個展などでお世話になっている、名古屋本山にあるカレー屋「バブーシュカ 」さんの持ち帰りのチラシを描きました。

 

お店も先日から始まっていますが、持ち帰りも引き続きおこなっているそう。

お店に食べに行くのは、もちろん嬉しい。

でも家でお店のご飯を食べる特別感も、また楽しい。

 

このチラシは周辺のお店にも置かせてもらっているらしいので、どこかで見かけたらよろしくお願いします!

ねこねこボックス

ねこねこ食パンから、ねこねこクッキーが発売されました。

 

色々な猫を描いたものが9種類の箱になって、選ぶ楽しさ、集める楽しさのあるものになりました。

どちらかというと、ふさふさとした丸顔の猫を好んで描くのですが、コーニッシュレックスのようなほそーい猫も時には描きたくなります。

 

猫は体のラインといい、表情といい、模様や毛並みの色のバリエーションといい、描く嬉しさがあります。

 

ほろっとした食感のクッキーもとても美味しいですよ。

お知らせ

新しい商品のお知らせです。

 

今はコロナで休業中ですが、大名古屋ビルチ”ングに入っている「ツバメヤ」さんの「ツバメようかん」。

あんこ、おいも、カカオの3種類が、鳥のイラストの小箱に入っています。

サイズ感がかわいく、これはちょっとしたお礼やお土産に重宝します。

子供にはおいもが好評でしたが、大人にはカカオもお茶に合う味でおすすめ。

お客さまにお出しする時、切った羊羹をお皿に3色並べると上品です。

靴下は「ユニコン」さんが作ってくださいました。

靴下の商品があるといいなあ、と思っていたので嬉しいのです。

色などはユニコンのデザイナーさんがしてくださったのですが、大人めの絶妙な色の組み合わせ!

まだ使うのがもったいなくて、クローゼットに綺麗にしまっていますが、

そのうち、足のサイズが大きくなってきた子どもに履かれそうです。。。

 

朝の猫

友人に見せてもらった日めくりの猫のカレンダー。

 

東急ハンズで見つけて、値段もちょっと高かったし随分迷ったけど、初めてこのカレンダーを買ってみた、という友人。

今ではこれを毎朝めくって今日はどんな猫なんだろうと見るのがとても楽しみ、と。毎朝の楽しみのために、絶対に先の日付のはめくらない、とも。

 

色々な国の人が撮った、飼い猫の写真を集めたカレンダーで、ポットに顔を入れている猫あり、パーティーの帽子を被っている猫あり、高貴な顔の猫あり、とバラエティーに富んでいて、確かに見飽きません。

 

こんな朝の楽しみ、いいな。

 

 

家で過ごすこと

家で過ごす時間が多くなり、今まで気にはなっていたけれど、なかなか手をつけられなかった場所の片付けをしています。

とはいえ子どももずっと家に居るので、本当は仕事や編み物、裁縫などもしたいのですが、何にせよ集中して時間を取る事が難しい毎日です。

 

ただ、こんなに密に一緒に居られることも貴重なので、こどもと一緒にトランプをしたり、気分転換のちょっとしたお茶の時間を作ったり。

何を大切にするのか、そしてそのための工夫が必要だなと思う日々です。

 

2月に我が家にやってきた、セキセイインコも家族の心の癒しになっています。

 

 

 

 

北欧のパン

クリスマス時期になるとつくるパン。

 

バターと牛乳がたっぷり入って、ほんわか懐かしい味のパンです。

 

形を作って30分置いたらすぐに焼ける簡単で、楽しいパン。

 

今年は子どもと一緒に、やぎと(焼き上がったら太ったうさぎみたいにになってしまいました。。。)クリスマスツリーと星を。

 

なかなかおいしく出来ました。